複合機を格安で探す際のコツ
2017.03.29

CMYKインク複合機は本体価格でも百万円以上しますし、オプションも安くて数万円はします。できることなら、なるべく安く使いたいものです。今回は、格安で複合機を探すためのポイントをいくつかご紹介します。
メーカーから新機種が発売されるタイミングで、販売促進のためにキャンペーン価格が適用されることがあります。売る側も、新機種だから積極的に売りたいという姿勢がありますから、おすすめです。販売店やリース会社のホームページは、マメにチェックすると良いですね。
ごく短期間でしか使わないのなら、レンタルしてしまうのも一つの手です。オフィス移転までのつなぎとか、期間限定の現場に設置するとか、スポット的な用途に向いています。短期間で借りられる分、リースよりも金額が高くなってしまうこともあることと、設置費用はレンタル代とは別のこともあるようなので、注意が必要です。またレンタル契約は、リース契約と違い、あくまでレンタル会社が所有している複合機を「借りる」契約です。そのため、常に最新機種が使えるとは限りません。
レンタルとは違い、リース契約ではリース会社が複合機を購入し、それを料金を支払って一定期間使用する契約です。利用期間も短期間ではなく、3年から5年と、ある程度長い期間になります。その代わりに、リース契約をする時点での最新機種をリースできるので、自分のオフィスや業務に最適なおすすめの機種を選べます。ごく短期間の「つなぎ」ではなく、中長期的なビジネス戦略の要とすることができます。しかも所有権はあくまでリース会社にありますので、固定資産として計上する必要がありません。月々のリース料は経費として扱えますので、その点も嬉しいですね。(しかもレンタルより安くつきます)
どうでしょうか。販売会社やレンタル会社、リース会社の情報をこまめにチェックして、少しでも金額が安いところを探すのも大事です。しかしそもそも、自分のオフィスがどのように複合機を使いたいのか、どのような機能、オプションが必要なのか、など、まずは分析してみることが大事ではないでしょうか。分析した結果、オフィスが求める要件を明確にしておけば、リース会社を探すのも容易になりますし、また、おすすめの機種を教えてもらう場合にも役立つはずです。じっくりとビジネス戦略を練り、オフィスに最適な複合機を少しでも安く使いたいなら、やはり最新機種のリース契約がおすすめです。

▲ ページトップへ